タケノコ掘りにも感謝の気持ち

私の故郷・・滋賀県甲賀市それもかなりの山奥ですので、
この季節になると、タケノコ堀りの毎日です。
昨年より、父が身体が不自由になったため、
今年は、私にも竹の子掘りの役目が回ってきました。
朝から、山へ出かけて、山の斜面を歩いて、
1センチほど、表面に表れている竹の子を発見・・・
土を掘ると20センチ~30センチのタケノコを掘り出すのです。
久しぶりの力仕事で、1本目は心臓がバクバク・・
それでも、やっぱり小さいころから鍛えあげただけあって、
すぐさま、1センチのタケノコを次々発見、50本程をあっと言う間に掘り起こしました。
若いころは、都会にあこがれて、田舎に生まれた事を恨んだものですが、
今では、この大自然の環境は、ロハスな生活そのもの。
タケノコがどんな風にとれるのか知らない人がきっと多いのだろうと思うと、
田舎生まれにも感謝です。

今の私の仕事にも、きっと何かいいエキスになっている事でしょう。
人は、経験するすべての事を受け入れ、感謝して生きる事で
いい顔を創る事ができるのです。


田舎生活体験したい人は、どうぞ、私の故郷へ・・
第二名神が開通して、一年後には実家のすぐ近くにインターチェンジが出来るのです!


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック