おばあちゃんに学ぶ~おしゃれ心

私の祖母は102歳の長寿でした。
2年前に老衰で亡くなりましたが、
なんと102歳まで、ぼける事もなく、田舎の家で一人暮らしでした。
最後の何年かはヘルパーさんにお世話になっていましたが、
お金のやりくりから、畑の野菜や花の世話、ご近所のお付き合いまで・・・
祖母の様な生き方を、見本としたいと思う人でした。

孫の中では、私が一番よく祖母の家に通っていました。
買い物から、銀行行きから、病院行きまで、色んなところに連れて行きました。
100歳にもなれば、世話をしてもらって甘えていたらいいはずなのに・・・
いつの時も、人に与える事を忘れない人でした。
病院に行く日でも、帰りには必ずおいしいものを食べて帰ろうといいます。
いくつになっても、流行の物、新しいのもにはチャレンジする人で、
テレビのコマーシャルを見ては、流行の食べ物にもチャレンジするのです。

いつも着物姿の人だったのですが、
私が行くと、新たに買ったり、もらったりした着物や小物を見せて、
どう?柄が派手じゃないか?と尋ねるのです。
(どうみても、どれも同じにしか思えないのですが・・・)
同じグレーの生地にも、微妙な柄の大きさでおしゃれを楽しんでいるのです。
その年代には、それなりのこだわりが有るのでしょう!

ある時は、鼻血が止まらなくて、救急車に初めて乗った時・・・
洋服を着替える間がなかったから、下着も着替えないで、恥ずかしかった!
(救急車に乗る状態の人は、着替えなんぞ出来ない!)
手ががさがさするから、何かつけるクリームは無いかと。
(どうみても、しわしわの手に変わりないのですが・・・)
髪が伸びたから、どんな髪型に切ってもらそうか?
今流行りの髪形は?
(真っ白な髪にデザインなんて有り?短く切ればなんでもいいと思うのですが・・・)
ひ孫である、私の娘が美容師なので、毎回小遣いわたして、呼びつけます。
近所の人にも声かけて、何人もカットをしに集まってくるのです。
なんと、一人暮らしの祖母の家はコミュニティの場なのです。

最後の時まで、『おしゃれ心』『人の輪』を忘れなかった人
『おしゃれ心』は、人生を豊かなものにするエキスで有ると実感します!
歳だからなんでもいい!なんて周りの人が思ったら駄目ですね。
歳を気にしないで、おしゃれをドンドン楽しんで欲しいものです。

  NHKりんくう文化センター シルバーおしゃれ教室

 只今生徒募集中です!!
   詳細は、http://blog.livedoor.jp/lucky7741/?blog_id=1291489
   お申込・お問い合わせは ラッキーメイクスクールまで

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック