人生~山あり・谷あり

最近、メガネを新調しました。
ついに遠近両用めがねにしました。
訓練が必要との事で、慣れないメガネで訓練中です。
近々常時メガネの毎日になりそうです。
今まで、視力が非常に良かったので、目が見えないなんて事は
私には無縁のことだったんです。
2.0も見えるくらい、どんなに遠くのものも、すっきりと見えました。
ところが・・・いい事はいつまでも続くものでは有りませんね。
遠視の為、老眼が人より強く出てしまいます。
視力が良くない人の苦労が良くわかるようになりました。

目のメイクをするためには、視力の問題が非常に影響します。
近眼で見えない人、目の筋力が弱くて目が開けられない人、
涙が良く出る人、私が直面している老眼の人・・・
それぞれの攻略法を見つけ出さないと、アイメイクは上達しないのです。
でもあきらめる必要は有りません。
人間どんな事でも訓練すれば、可能になるのです。
メイクレッスンの効果をより出す為に、目の問題攻略法を考える毎日です。

どんな事でも、一生いいことが続くということは、有り得ないのだと実感!!
若い時の苦労はかってでもしろ!
年をとっての苦労は苦しいものだ!
一生に間に出来わく苦労の量は決まってきて、
早く経験すると、後の人生が楽になるんだ・・・と、
どこでそんな話を聞いたのか良くわからないのですが、
自分の生き方の方針として、『苦しい事は先に経験しよう』
と思い過ごして来ました。

色んな事を経験している間に、
何が起きても苦しいと感じなくなるのでしょうか?
どんな事でも難なく乗り越えられる様になる気がします。

経験は宝ものですね!!



この記事へのコメント

いがりこと
2006年04月12日 10:55
老眼、やっぱりきましたかあ。私は逆にド近眼なのです。コンタクトを使用しているものですから、老眼も経験しているわけです。若い頃は自分は大丈夫だろうって、ひそかに思っているわけですが、おっとどっこい、くるべきものはくるんですねえ、律儀に。苦労かどうかは比べようがないので確かな事は言えないのですが、こんな事を言っていられるうちは、楽なほうなのでしょう、きっと。

この記事へのトラックバック